現在の価格 ¥ 600(2017/06/26 08:56 更新)
カテゴリ ユーティリティ
評価
(1)
対応デバイス iPhone  iPad 
iPhoneやiPadをMacのリモコンとして使うことのできるアプリです。Macを自由自在に操作。お手持ちのiOSデバイスをトラックパッドやキーボードとして使ったり、自宅の好きな場所でMacのアプリを起動させることができます。

ソファーに座って膝の上でキーボードとマウスを操作しながらMac上のメディアを操作するのはウンザリ? それなら、iPhoneでアプリ「Remote Control」を使って、テレビの大画面で快適にブラウズしましょう。AirPlayのミラーリング機能とApple TVさえあれば、Macが家のどこにあっても大丈夫。AirPlayのデバイスリストからApple TVを選び、ソファーやベッドなど好きな場所からMacを操作できます。

Mac上のアプリを起動したり、スリープ/スリープ解除したりするのはもちろん、その他の様々な機能を遠隔操作できます。「Mac Helper」アプリをダウンロードしてMacとiOSデバイスを同じWiFiネットワークに接続するだけで使用できます。設定の仕方もアプリが教えてくれるので安心です。

特徴:
- 音量の調整やプレイバック、AirPlayのスピーカー選択などを遠隔操作
- iOSデバイスをMac用のトラックパッドやキーボードとして使用
- iOSデバイスを使ってMac上のアプリを起動または終了
- Macを再起動またはシステム終了したり、ディスプレイ輝度を調整したり、様々な操作が可能
- スタイリッシュで使い勝手のよいユーザーインターフェース
- いつものネットワークが使えない時に、iOSデバイスのホットスポット機能を使ってMacを操作

システム要件:
- macOS 10.8もしくはそれ以上が搭載され、「Mac Helper」アプリがインストールされたMac
- iOS 8またはそれ以上が搭載されたiPhone、iPad、またはiPod touch
- お手持ちのMacとiOSデバイスの両方がアクセスできるワイヤレスネットワーク

本アプリをお楽しみいただいていますか? ぜひアプリの評価をお願いします。評価をいただくことで、今後さらに機能を増やしたりお客様のフィードバックを採用することが可能となります。